「天までひびけ! ぼくの太鼓」という絵本について。

おつかれさまです。佐藤です。
今日は私が参加している櫻宮のお祭りを題材とした絵本を
紹介いたします。

「天までひびけ!ぼくの太鼓」(銀の鈴社)

この絵本に出てくる祭りのモデルになったのが、櫻宮のお祭りです。

これを書かれた著者山口さんの義父が昔(私が子供のころ)祭りの総取締役
であり、この方が居なかったら櫻宮の祭りも存在していないくらいの人です。

もうすでに亡くなられたのですが、その存在、言葉、すべてがカッコイイ”おじいちゃん”
だったように記憶しています。粋なんですよね。

私が大人になった今だからこそ、一緒に色々と祭りの話を語らいたいです^^
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

ベローズとフレキなら専門家にお任せを!


三元ラセン管工業株式会社


〒536-0022 大阪市城東区永田1-2-37

TEL:06-6968-2037 FAX:06-6968-7475

-----------------------------------------------------------------

社長の日記

ベローズ

ベローズ案内人



bnb



berozurabo



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック