叩いて叩いて!!

トントントン・・

カンカンカン・・

フレキシブルチューブを溶接する為の
前準備の音です。

画像

切った直後のフレキシブルチューブ


そしてこのチューブの端を内側に叩き込みます。

画像

こんな感じで叩く!叩く!


さてどうなったか・・・・

画像

やったぜ!!


あとは金具を溶接して出来上がり!

画像


ベテランの職人さんの仕事は、ため息がでるほど
動きが美しいです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

SUBAL
2008年11月29日 11:44
はじめまして
非破壊検査を教えている教員です。
前職で現場にいるころ、フレキシブルチューブに穴が開いて液(油)が漏れ出す現場を何件か体験しました。
メーカーの検査チームが日々の仕事を紹介してくださるとのこと、期待して楽しみにしています。
shogo
2008年11月29日 23:02
SUBAL様はじめまして!
がんばって更新していきますので
応援して下さい!!

この記事へのトラックバック

  • 検査チームのブログ「フレキ&ベローズ」

    Excerpt: 総務チームが担当していたブログ「☆フレキ&ベローズ☆」は11月25日より検査チームが担当して書いていきます。 ブログ「☆ベローズ☆Bellows Guide & Explanation」は今まで通り.. Weblog: ベローズ・ラボ ☆ベローズ案内人☆ racked: 2008-11-29 20:23